イデアシステムトップ

★機能詳細 ★体験版DL ☆サポート情報 バージョンアップについて 2002Proトップ
ご注文 ★特色 動作環境とパッケージ 旧バージョンとの違い mail

イデアのAI時間割 2002 Pro 機能詳細   
  中学・高校・職業高校・中高併設校・大学・小学校用時間割ソフト
  時間割ソフト実力No.1 

総合的学習・TT・実習・進度別展開・総合高校完全対応!
1999年からの新指導要領対応実績がソフトに生きています!
2002年の新教育課程完全対応!

時間割ソフトの未来を開くトップランナー

<イデアのAI時間割2002Proについて>
 イデアのAI時間割は、各種設定数が無制限なこと、
幅広い対応、設定の簡単さ、駒入れの良さ、AI手直しの高度な調整機能、便利な画面相互のリンクなど使いやすくかつ高い機能で、他ソフトをはるかに凌駕しています。多くの学校から旧バージョンの「イデアのAI時間割2001Pro」で、「他のソフトでは組めなかった時間割が組めた」・「入力が簡単で操作がわかりやすい」などの高いご評価を頂きました。

 今年のイデアのAI時間割2002Proは、これらの機能に加えて、
名称のカラー設定・表示・印刷、AI手直しの提案の駒の動きグラフィック表示、駒入れ・振替提案で交換駒数の少ない順に提案表示する機能、ホームページ出力機能、年間実績でシミュレーション機能の強化など多彩な機能の追加を行いました。特に表現力が豊かになり、全般的なわかりやすさ・使いやすさにもつながっています。強化されたAI手直し機能は、新指導要領で回数が増えると予想される時間割変更・修正作業を力強くサポートする十分な能力があります。複雑な選択授業やコース制、実習、総合的学習、TTにも完全対応しており、定型的な合同・展開などは学年単位に一気に設定が可能です。 もちろん持ち味である駒入れ能力は今年も向上。

 「イデアのAI時間割2002Pro」は小・中学校、高等学校から高専・短大・単科大学まで、多彩な学校の時間割編成を強力にサポートします。

<機能詳細>

機能詳細
条件設定 時限枠は1〜12日、1〜16時限の自由な範囲
クラスと施設としての教室を分けています。
先生・クラス・科目・教室・授業・選択授業
設定可能数無制限
先生・科目の禁制時間の設定の機能
詳細条件のコピー・貼り付け機能
先生の非常勤・連続可の設定

先生やクラスの詳細画面から、AI手直し画面へのリンク
選択・合同・展開・TT授業も別途無制限に設定可能。
科目の使用教室設定
表示は1〜16文字まで、印刷は1〜6文字までの自由指定可能
条件設定や授業設定からAI手直しまで、幅広く一手戻しが機能しますから安心です。


1手戻しが条件設定時から可能

名称や条件設定後も基本設定・簡単設定が可能
時間割ファイル名変更のみの変更も可能。複数の時間割データの作成に役立ちます。
名称や条件の設定後も、基本設定・簡単設定を行えます。
HRの設定が簡単になりました。
名称の簡単設定ではクラス・教室・科目・先生の名称等が一括設定できます。
特に2002年教育指導要領に対応した小・中・高等学校の科目名セットの利用や、既存テキストファイルの利用が便利です。


強力な基本設定・名称の簡単設定・授業の簡単設定で、名称・授業等の入力がたちまち完了!
2002年教育指導要領に対応した小・中・高等学校の科目名セットの利用や、既存テキストファイルの利用が便利です。

クラス・科目・先生・教室の名称の、カラー設定・表示・印刷に対応。名称全てに一度にカラー自動設定することも、個別に設定することもできます。カラー表示は駒のバランスを取るのに効果的で、カラー印刷は資料をわかりやすくきれいに仕上げます。
オプション設定
試行レベルの深化
必須条件の厳守
配慮条件の増加
・駒入れ試行レベル3段階設定
  速度優先 標準 深読み優先
帯(スライド時間割)対応

<駒入れのオプション条件>
(厳守条件)
・同じ日にA科目B科目C科目を授業しない
・同じ科目を一日に二度しない
・1日の持ち時間制限(1日の枠最大時間まで)
・授業の連続を制限する
(配慮条件)
・なるべく午前中に空き時間を確保する
・なるべく同じ時間の横並びをさける


<AI手直しのオプション条件>
・詳細表示と連動・他の選択授業を押し出さない
複数提案の作成
提案内容のグラフィック表示 にチェックすると、AI手直しの駒入れ・振替の提案時にどのように駒が動くか、わかりやすくグラフィックで表示されます。
授業の簡単設定


授業の確認
画期的な授業の簡単設定で、学年ごとにまとめて短時間で授業設定することができます。通常の授業と簡単な選択授業はこの簡単授業設定で一気に設定でき、時間割編成作業時間を大幅に短縮できます。授業の簡単設定で、追加したい授業のみを設定することもできますし、現バーションでは科目や先生の追加もできるようになりました。
更に授業の確認で、先生やクラス毎の設定概要を把握でき、修正したい先生やクラスのウインドウを開いて即座に修正できます。
 
授業の確認ウインドウの授業の部分をダブルクリックすると、
基本授業設定や選択・合同・展開・TT設定画面にジャンプして、他の駒の設定状況を見ながら修正することもできます。
基本・確定授業設定 設定数無制限。
連続授業設定(16枠まで連続多時限指定可能)・基本授業、連続授業の確定の設定。
右クリックで行の新規挿入・コピー・切り取り・貼り付け。
 
科目順・先生順・クラス順の整列も可能で、設定情報の把握が容易です。
授業設定部分をクリックすると、その授業に関わる先生やクラスの全体の設定情報を上部の設定状況ウインドウに表示し、全体状況の把握に役立ちます。
 
設定状況ウインドウでは、マークでクリックしている授業や、そのクラスがかかわる選択授業・選択確定授業を表示します。設定状況ウインドウの駒をマウスでタッチするとメッセージチップでどのような授業が設定されているか言葉でも表示します。
 
また現バージョンでは、
授業番号に対応する番号を設定状況ウインドウにも表示するようになりました。設定している個々の駒の詳細な配置状況が確実にわかり、駒の移動や変更の際にとても便利です。この図では、2駒連続の確定(固定)授業の配置を番号で表示しています。これらのマーク・メッセージチップ・授業番号、選択・合同・展開・TTの授業設定でも表示され、とても便利です。
選択・選択確定授業 ・設定数無制限。
<際立つ選択・合同・展開・TT設定の操作性>
選択(合同・展開・TTを含む)授業・選択確定授業・連続選択授業確定授業(16枠まで連続多時限指定可能)を全て簡単な操作方法で設定できます。
・チームティーチング、男女展開、進度別クラス編成、総合的学習、実習、総合高校等の複雑な設定が力を発揮します。
・定型的な展開は
学年毎に一気に設定するウイザード機能があります。ウイザードには、「新規」の他「変更」機能が追加され更に便利になりました。
単位数の異なる科目の組み合わせの選択授業や合同・展開も対応。
・1つの選択授業につき最大32クラス、32科目、32人の先生の32展開
まで可能で、大規模校や短大にも対応。
 
<複雑な設定・細かな設定もサポート>
・セルから直接編集する方法とウイザードによる簡単な設定方法が用意されています。セルから直接編集する方法では、右クリックで行の新規挿入・コピー・切り取り・貼付が可能です。授業設定部分をクリックすると、その授業に関わる先生やクラスの全体の設定情報を表示し、矛盾のない授業設定がこれまでになく簡単になりました。

<連続・確定授業の設定 他の授業の設定状況の表示>
・設定状況表示ウインドウに、
選択している授業の授業番号を表示するようになりました。他の駒の設定状況や、授業に関わる先生やクラスの情報も表示しますから、矛盾のない授業設定に役立ちます。
・機能向上した選択授業設定やAI手直しは、増加する時間割変更作業を強力にサポートします。
連続や確定授業の設定・解除も、わかりやすく簡単! 
連続授業は、16連続まで可能
時間割作成
品質の向上
試行時間の自由選択

作成(最初から)と
作成(続き)
残り駒解消機能
自然なチェック機能
<駒入れ能力No.1>
駒入れ能力は今年も大幅に向上。
駒入れ時の交換駒数が最大16駒までに拡大しました。(従来は最大10駒)
交換駒数が増えると、残り駒が少なくなり、より高品質な時間割が作成できます。

矛盾・無理のないデータでは、オプション条件を守りながらかつ、残り駒「0」で自動作成される割合が年々高まっています。

<高いバランス能力>
厳しい条件の時間割もバランスよく、高速に作成します。5〜32000秒の間で無段階に設定できる試行時間ですから、時間的余裕やパソコンの処理能力があれば、駒入れ能力・速度・品質の更なる向上も可能です。

<豊富な機能>
矛盾があれば時間割作成を続行するか中止するかも選択できます。時間割作成作業完了後に授業の変更があっても、AI手直しの調整や「残り駒解消」「作成(続き)」等の機能を使って、変更部分のみの作業を行うだけでOKです。急増する時間割変更作業を力強くサポートします。

駒入れ作業からやり直す必要がなく、年間を通して授業の変更に楽々対応できます。また、
確定授業のみ、確定授業+選択授業のみ、確定授業+選択授業+連続授業のみを先に駒入れする機能が追加され、連続授業や選択授業のバランスを取ったあとで、単駒の授業を駒入れできるので、全体の時間割バランスが更に取りやすくなりました。

AI手直しの
素晴らしい操作性

豊富な提案数
駒入れ能力の向上
最大16手の深読み
提案数×駒の動き

1年を通して使える工夫
<豊かな表現力・AI手直しのリンク機能>
各種一覧画面(黒板形式)、先生・クラス・教室・科目(タイル形式)、残り駒表示画面、先生の詳細手直し画面、クラス・教室・科目の詳細画面、提案画面など多彩な画面で、色々な角度から時間割を見る事ができます。 
しかも
各画面は必要なポイントで、効率良くリンクしていますから、必要な時に必要な情報を見て即座に修正する事ができ、高機能な一手戻しと組み合わせて、駒の調整に素晴らしい操作性を発揮します。黒板形式場面の下部に、クリックしている駒の先生に関するクラスと科目(クラス画面では科目と先生)を表示するようになりました。

<豊富な機能>
先生の手直し詳細画面には、
「駒入れ」「振替提案」「移動提案」「駒はずし」「先生禁制」「確定−通常」があり、AI手直し機能の中心となっています。
「駒入れ」は残り駒を入れる機能、「振替提案」は駒の交換により駒の配置を調整する機能、「移動提案」は、現在入っている駒を押し出して、駒組みを変えて新しい配置に調整する機能です。
「駒はずし」は、入っている駒をはずす機能です。「先生禁制」はAI手直しで、先生が授業できない時間である禁制時間の指定を設定したり、解除できる機能です。
「確定−通常」は、確定(時間の固定)の設定をAI手直し設定したり、解除できる機能です。これら多くの機能を組み合わせると、実にきめ細かな調整ができます。

<わかりやすい提案の表示>
「駒入れ」・「振替提案」・「移動提案」で処理したい駒をクリックすると、「提案の表示」で、駒入れや振替先・移動先候補がマーク表示されます。希望する候補の駒をクリックすると、
駒の動きが文字とグラフィックの両方で表示され、駒の全体の動きを把握した上で作業できるようになりました。
「提案の表示」画面では、
一つの駒の動きに対して複数の提案が、交換駒数の少ない順に提案され、更に一つ一つの提案に関して全て、他の駒の配置状況や入らない理由を表示できます。この「提案の表示」「駒の動きのグラフィック表示」で、提案で動く駒の状況が視覚的にはっきりわかり、効果的な時間割の調整ができます。
駒の動きのグラフィック表示では、
ひとつの提案に対し、その提案を採用すると他の先生やクラスがどのように動くか、とてもわかりやすく表示され、本当に作りたい時間割を作成するのに役立ちます。
  
AI手直しでも駒入れ能力が向上し、最大16駒交換による深い読み、提案数×駒の動きの複数パターンによる提案数により、広い範囲で駒の調整が可能で、様々な学校の要件にしっかりフィットする時間割作成ができます。
年度の途中で、結婚や産休による交替で先生の名前が変更になった場合や、クラスや科目名の変更があった場合、授業の変更があった場合など、授業設定変更→AI手直し、または作成(続き)で対応でき、最小限の作業量で変更できます。
 
現バージョンで
先生・クラス・科目・教室の名称全てのカラー設定・表示・印刷が可能になりました。カラーを設定しておくと、各詳細画面で名称の色により直感的にバランスを把握できます。
豊富な印刷機能 <帳票の種類>
一覧形式(黒板形式)の先生・クラス・教室印刷
時間割形式の先生・クラス・教室印刷、残り駒印刷、先生・クラス・選択授業印刷
時間割形式・一覧形式、共に印刷対象も選択可能ですから、1年のクラスのみ、特定の先生のみといった印刷も可能です。

<豊富な印刷設定>
A4、B4、A3などの定型用紙に合わせて全時間割を印刷できます。
・印刷対象として、先生やクラスの全部または一部だけの指定も可能で、
先生の印刷順を変更・指定できることも、とても好評です。
・印刷内容として科目名・先生名・クラス名・略称・授業IDが指定できます。
・文字数、フオント、文字サイズ、余白等の設定も自由にできます。

フォント、プリンタも「印刷設定」で自由に設定可能。文字サイズも1ポイントから、
文字数も1〜6文字まで指定できます。
曜日と時限の縦軸・横軸の変更も可能です。

授業IDや略称、選択科目の内訳を小さく印字するなどの機能を活用して、より学校のご事情に合致した表現で時間割を印刷する事が可能です。


<カラー印刷> 
先生・クラス・科目・教室名称でカラー設定・表示・印刷が可能になりました。カラーは、自動で一度に設定する方法と、詳細画面で一つずつ任意の色を指定する方法が利用できます。

<テキスト形式出力>
テキスト形式のCSV出力も可能ですから、表計算・ワープロソフトで仕上げたい場合にも便利です。テキスト出力用メニューが追加になりました。

<印刷プレビュー>
印刷プレビューはカラーで全時間割を表示します。
<ホームページ出力>
先生・クラス・教室時間割を
ホームページに出力できるようになりました。
作成した時間割の告知に役立ちます。
年間実績
実施授業の記録・集計
1年を通して使える工夫
イデアのAI時間割で作成したデータを取り込んで年間実績を集計することができます。行事やメモなども設定できます。
休日を期間指定して一括して設定できるようになり、長期休業設定がとても便利になりました。また授業日も期間を任意に指定して、一度にイデアのAI時間割データを取り込むことができるようなり、操作性が飛躍的に向上しました。授業時間のシミュレーションを、簡単に任意期間で行う事ができますから、頻発する時間割変更にしっかり対応できます。
 
時間割データと違った授業が実施された場合は、年間実績の該当日をダブルクリックして表示される詳細な授業の取り込み画面で、時間単位できめ細かく先生・科目などを変更できますから、
実際に実施された授業の記録と集計ができます。また、年度の途中で時間割が変更になっても変更した時間割データを取り込めば、いつでも実績データに反映できます。
授業実績の集計はクラス単位と先生単位に行う事ができます。 集計期間の指定も任意期間を指定できます。

<時間割作成手順>

新規作成→基本設定 (名称の簡単設定)
       ↓
   (授業の簡単設定)
       ↓
クラス・先生・科目の名称・条件設定
       ↓
基本・確定授業設定→選択・選択確定授業設定
       ↓
     オプション設定
       ↓
     時間割作成
       ↓
     AI手直し処理
       ↓
       印刷

いったん時間割を作成したあとは、変更のあった部分のみの授業設定とAI手直しで、作業できます。また面倒なコード入力は一切ありません。
名称や授業設定、手直しまで全体を通して流れるような操作性の良さを感じることができ、新規作成も変更作業も、他ソフトに比較して短時間で品質の良いものが作成できます。


「イデアのAI時間割のあゆみと基本方針」
イデアのAI時間割V1〜V3,for Win95,98Pro,99Pro,2000Pro,2001Proを通じて、「常に先生のご要望を製品に柔軟に反映」をモットーとし、全国の中学校、大規模校、普通高校、中高併設校、職業高校、短大、小学校等多彩な学校の先生から多種多様なご意見を頂き、常に製品に反映するたゆまぬ努力をしております。その成果として、「イデアのAI時間割 2002 Pro」は、簡単・ビジュアルな操作で高性能、かつ柔軟性・応用力に優れ、2002年の新課程にも完全対応した画期的な製品に仕上りました。
選択・合同・展開・TTについても、1994年版から他社に先駆けて本格的に取組み、2002年の新指導要領にも既に1999年版から対応。学校からのご意見を積極的に取り入れながら高まる機能・品質は、はるかに他社製品を凌駕しています。通常の選択・合同・展開・TT授業はウイザード機能で一気に設定、単位数が異なる複雑な設定もきめ細かに設定できるようになっています。総合的学習や変則的な選択授業にも楽々対応する「イデアのAI時間割2002 Pro」を是非、お試し下さい。


<更に詳しい情報を得るには>
更に詳しい情報を得るには体験版の他、画面の情報が満載されたパンフレットも便利です。パンフレットはメール、電話、FAX等で弊社までご請求ください。
体験版には製品版と同じヘルプが付属する他、簡単ガイド(PDFファイル)のダウンロードもできます。
際立つ情報公開度と体験版の公開は、品質への自信の表れです。

お申し込み・お問い合わせ先

詳細なパンフレットが必要な方はご連絡下さい。
 株式会社 イデアシステム

 〒069-0861 北海道江別市大麻北町518-21    
    TEL(011)386-2197  FAX(011)386-1153
 
最短の入手方法は


イデアのAI時間割 2002 Pro
イデアシステムメニュー