1クラスを2展開する授業の設定方法について

イデアのAI時間割 2004 Pro
サポートメニューに戻る


 1クラスを2展開する授業をの設定方法について説明します。

 OCA(オーラルコミュニケーション)を1クラスを2展開して、一方のグループはLL教室を使用して二人の先生で指導し、一方のグループは教室で一人の先生が指導する授業を設定します。

 このような授業は、選択・合同・展開・TT授業を使って設定します。

 新規ボタンをクリックして、新しい選択授業を登録します。選択授業の名称は、英語OCAなどのわかりやすい名前をつけます。明細行の授業IDにも、同様のわかりやすい名前を入力します。

 英語OCAを授業する先生、科目(英OCA)、クラス(1−1)、教室(1−1とLL教室)を登録していきます。

 この例のように登録すると、クラス1−1は同時に3人の先生に指導を受け、一つのグループは1−1教室でA先生に、もう一つのグループはB先生とC先生にLL教室で授業を受ける設定になります。

 1−2については、また新規ボタンをクリックして、新たな選択授業を登録します。1−1に登録した選択授業を参照して使うと、簡単に設定できます。

 授業の簡単設定を使って指定するより、選択・合同・展開・TT授業の新規ボタンから登録する方が、わかりやすくなっています。