2時限連続の芸術の設定について

イデアのAI時間割 2004 Pro
サポートメニューに戻る


 2時限連続で授業する選択の芸術科目の設定について説明します。

 2クラスが、2時限連続で2単位の芸術科目の選択授業をうけます。2クラスが音楽・美術・書道の3展開する場合の設定をします。

 このような授業は、選択・合同・展開・TT授業を使って設定します。ここでは、2年次の芸術の選択を登録します。

 新規ボタンをクリックして、新しい選択授業を登録します。選択授業の名称は、芸術2などのわかりやすい名前をつけます。明細行の授業IDにも、同様のわかりやすい名前を入力します。

 それぞれの科目を授業する先生、科目(音楽・美術・書道)、クラス(2−1・2−2)を登録していきます。新規ボタンから登録した場合には、連続授業の設定がされていませんので、ここで○をドラッグして<>に変え、連続授業の設定を行ないます。いくつかのクラスをまとめて登録した場合には、それぞれの選択授業で連続授業の設定を行なう必要があります。

 この例のように登録すると、クラス2−1と2−2は、2時間続きの芸術の選択を3展開で行います。

 授業の簡単設定では、授業の連続の指定や確定授業の配置ができません。授業の簡単設定を使ったあとで、2時限続きの授業については、全て設定を行うようにしてください。