新指導要領への移行期に学年間で単位数が異なる場合について

イデアのAI時間割 2004 Pro
サポートメニューに戻る


 新指導要領への移行期に学年間で単位数が異なる場合について

 移行期には、同じ科目でも新指導要領で授業される1年次は3単位で、2・3年次は4単位で授業を受ける場合があります。

 イデアのAI時間割では授業ごとに単位数を設定できますので、学年やクラスで単位数が違っていても、問題なく時間割を設定できます。

 移行期に限らず、柔軟な時間割編成が可能です。


 中学課程が週五日で、高校課程が週六日の時間割を作成する場合は、基本設定を高校にあわせて六日として設定します。あとで中学課程のクラスの詳細設定で、中学の土曜の部分を授業なしに変更してください。

 このようにクラス単位に授業の有り無しを指定することで、日数や単位数が異なる場合も対応できます。ただし、基本設定で授業なしとした時限をクラスの詳細設定で授業ありに変えることはできませんので、どこかのクラスで授業がある時間は、基本設定で全て授業ありの設定をしてください。。