時間割作成ソフト イデアのAI時間割最新版 2008Proの機能の詳しい紹介やサポート情報のページです。(2008年9月22日更新)

★2008Pro 機能詳細
2008年1月22日掲載
★2008Pro体験版DL
2008年1月22日掲載
☆2008Pro
サポート情報

(2008年9月22日更新)
AI時間割バージョンアップについて トップ
ご注文方法
★2008Pro特色
(1月29日掲載)
動作環境とパッケージ 旧バージョンとの違い mail
★★News★★イデアのAI時間割2008Pro起動画面


★ この製品は2008年 1月30日までの販売です。
★ 新バージョンが発売されています。トップページを参照して下さい。


<イデアのAI時間割2008Proの新機能(一部)>

☆選択授業(4展開まで)の振替提案
 4展開までの選択授業の振替提案を作成できるようになりました。今までの運用時では、選択授業などをいくつか駒はずしてからでないと選択授業を動かせない場合が多かったのですが、2008Pro・スクールパックでは、4展開までなら選択授業の振替提案が出るようになり、運用の為の時間が短縮されます。

☆21駒交換による駒入れ・振替提案
 従来の16駒交換から、21駒交換に拡大し、関連駒の試行も行う幅のある駒交換になりました。運用だけでなく、最初の駒入れの際の駒入れ能力も向上しています。

☆他にも新機能が多数
 他にも2008Proの新機能があります。それらについては、以下のページを参照して下さい。
 また旧バージョンをお持ちのユーザ様が、バージョンアップ項目の概要を知りたい場合も以下のページを参照して下さい。
イデアのAI時間割2008 Proの主なバージョンアップ項目

2008Proの全ての機能
   →2008Proの機能概要については、このページの<イデアのAI時間割2008Proの機能概要>を参照して下さい。
   →2008Proの機能詳細については  ★2008Proの特色 または ★2008Pro 機能詳細  ★2008Proプログラム画像による解説 を参照してください。

   機能間の連携の強さも他ソフトでは見られない魅力です。ずば抜けた駒入れ能力とAI手直しを、時間割の運用や変更作業で、実践的にご活用を頂いています。

最短の入手方法は 


イデアのAI時間割 ユーザーひろばへ
 イデアのAI時間割の情報交換の場として、ユーザひろばを開設しています。
 弊社製品や時間割に関するご意見をおよせ下さい。

以下は機能の概要です。

   →詳細については  ★2008Proの特色 または ★2008Pro 機能詳細  ★2008Proプログラム画像による解説 をご参照ください。


<イデアのAI時間割2008Proの機能概要>滝の絵

イデアのAI時間割2008Pro機能について、新機能と従来からの機能を合わせて解説しています。

(1)設定や条件など

☆最短の授業設定時間
□条件を指定して、一度に複数の授業・選択授業を登録したり、削除できます。
□駒入れ後の変更があっても、配置をはずれる駒は最小限です。 
□名称の簡単設定・授業の簡単設定で、入力・設定時間を大幅に短縮
□専用エクセルブックのテキスト出力から、名称(先生・科目・クラス・教室)や授業の簡単設定データが取得できます。
  エクセルが無くても、カンマ区切りのテキストデータを指定のデザインで作成して使用する事ができます。あとで追加・変更が出てきた名称も、テキストファイルから取り込めます。

☆展開授業への幅広い対応
□1選択授業(選択授業の設定数は無制限)につき40先生・40科目・40クラス・40施設の展開が可能
□1.5単位、単位数の異なる組み合わせの授業設定可能
□TT・総合的学習完全対応、複雑な選択科目設定に威力を発揮
□選択授業の設定と変更のウイザードで複数展開をまとめて設定できます。
□選択授業を変更する際に、一覧画面から選択できるようになりました。
□選択授業の一覧画面での並べ替えも便利です。
□授業IDの自動設定機能が追加されました。

☆その他多彩な設定・チェック・オプション条件
□科目・先生・施設・HR・設定授業・作成時間割など多彩な情報を全て一覧表示
□登録後でも、全ての名称・授業の並べ替えが可能です。先生の並べ替えでは学年順や科・コメント順が指定できます。
□先生別授業確認・クラス別授業確認、科目別授業確認・教室別授業確認
□空白項目のある授業をチェックできます。
□会議の簡単設定、 試験監督の時間割作成、 年度変更持ち上がり設定
□駒入れ条件として、全体条件と個別条件(先生・科目・教室など)を指定できます。


(2)駒入れ
☆21駒交換によるずば抜けた駒入れ能力   (パソコンの性能が高い程良い結果が得られます) 
 4展開までの選択授業を振替提案を行ったり、関連駒を試行する幅も広がり、全体として駒入れ能力・提案能力が向上しています。 また、パソコンの性能が高い程、駒入れ能力や提案数も増えます。駒入れバランスも年々改善されてされています。

☆授業・選択授業を自由指定で配置
□授業・選択授業を自由指定で「駒入れ」「駒はずし」「確定」「確定解除」が可能です。
 「単駒のみすべて駒はずし」や、「作成(続き・選択授業のみ)」などと合わせて、作成・運用に活用します。
→選択や連続授業、単位数が多くて入りにくい授業を先入れしてからバランスを取ってゆき、最後に簡単に入る駒を入れてゆく方法で、品質の良い時間割ができます。


(3)時間割変更で活用されているAI手直し
☆4展開の選択授業の振替提案と21駒交換
→これらにより、完成後も駒が更に自由に動きます。
 作成(自由指定による駒入れ)+AI手直しで、作りたい時間割に近い時間割が作成できます。 

☆多彩な画面による時間割配置の編集・調整
 ・「AI一覧表示(先生・クラス・教室)」
  →横軸に時間曜日、縦軸に名称(先生など)をとった一覧表示です。
 ・「先生・クラス・科目・教室タイル一覧表示」
  →先生・クラス・科目・教室の各名称別個に時間割形式で一覧表示
 ・「先生・クラス・科目・教室詳細画面」
  →個別条件や駒の配置、配置の固定などをきめ細かく表示・編集
 ・「提案表示画面」
  →振替提案や移動提案で駒の動きをわかりやすく表示する

(AI一覧表示)
□AI一覧表示 右クリックで「振替提案・移動提案・駒入れ・駒はずし・授業設定を開く・自習監督の設定」
 AI一覧表示で、該当駒右クリックで直ちに駒の編集(駒交換の提案など)を行う事ができます。
 右クリック「授業設定を開く」で、一覧表示から授業の画面に直接ジャンプできるので、内容変更が簡単です。
 右クリック「自習監督の設定」が追加となり、該当クラスの授業を持っているか先生や、自習監督しても規定の授業時間を超えないか先生を明示し、選択できるようになりました。
□AI一覧表示(教室)では、特別教室などの教室変更や再配置を行うのに便利です。
□一覧画面での手差し替え機能
 一覧画面で直接駒を縦横にドラッグする手差し替えの操作を行えます。差し替えたい駒をクリックして少し動かすと、該当駒を移動できる場所を明示できるようになりました。
先生一覧・クラス一覧・教室一覧があり、どの画面からも操作できます。直感的な操作で思う場所に移動を試みる事ができます。横の移動は時間の移動、縦の移動は先生の授業の持ち手変更や教室変更となります。
□駒入れ後に条件を厳しくした場合、条件を満たさない駒の赤枠表示
 駒入れは設定した必須のオプション条件は守って駒入れしますが、駒入れ後に条件を厳しくした場合に、条件を守れなくなる駒の周りを細い赤枠線で囲ってわかりやすく表示します。バランスをより良く調整する際の目印となります。
□変更部分の青枠表示
 AI手直しで変更する場合などに、変更した部分を細い青枠で囲ってわかりやすく表示します。
□ドラッグ時に、つかんだ授業と同じ授業を黒枠で囲って表示

(詳細表示)
□クラス詳細画面・科目詳細画面から、クラスや科目単位の駒はずしや駒入れなどが可能です。
□先生詳細画面からはきめ細かい振替・移動提案・駒入れ・駒はずし・確定−確定解除・禁制設定−禁制解除もできます。

(提案表示画面)
□駒入れ・駒交換の提案の駒の動きを、交換駒の少ない順に表示
□提案の中から、人間の目で見て良いと評価できるものを3つまで「メモリ」記憶し、比較してより良い提案を「採用」できます。
□提案表示中の、駒移動の文字情報も設定したカラーで表示

(便利な機能)
□駒入れ後に授業設定の変更があっても残り駒は最小限です。
□メモリの限界まで戻せる一手戻しと一手戻しアンドゥが便利です。
□一覧画面・教室・先生・残り駒画面を自由にジャンプできるので、変更時の修正が大変簡単です。
□先生手直し画面・提案の表示画面で、他の駒に関する詳細な情報が表示されるのも、変更時に役立ちます
□個別名称をカラー設定・表示・印刷できるので、授業バランスを見るのに役立ちます。印刷してもわかりやすい資料が作成できます。


(4)印刷・テキスト出力・HTML出力
(印刷)

□異なる印刷設定を6種類まで名前を付けて保存し、帳票毎に設定を読み込んで印刷する事が可能になりました。
□B4、A3用紙1枚に全時間割を一覧形式・時間割形式で印刷できます。大きな用紙も指定できます。
□先生・クラスの印刷順を指定可能
□項目内の印字順(駒の枠内の先生・クラス・教室・科目の印字順)を指定できます。 
□罫線の太さを指定できます。
□曜日欄に日付を印刷できます。

□クラス・先生一覧印刷(クラスと先生を1枚で同時印刷)が可能になりました。
□変更のあった部分のみの印刷(先生・クラス・教室)を時間割形式で印刷できます。
□通常の印刷形式で、変更部分を明示して印刷もできます。
□時間軸を横軸・縦軸どちらでも設定可能
□印刷カラープレビューから保存した印刷設定を呼び出して印刷できます。
□時間割形式・一覧形式(黒板形式)の帳票
□印刷内容・形式とも多彩に選択できます。 

(テキスト出力・HTML出力)
□異なる出力設定を6種類まで名前を付けて保存し、出力帳票毎に出力する事ができます。
□項目内の印字順(駒の枠内の先生・クラス・教室・科目の印字順)も指定できるようになりました。 
□曜日欄に日付を出力できます。
□「時限を横軸に取った一覧出力で内訳を複数行にすべて出力する」オプションを追加
□学事システムやエクセルと連携するCSVテキスト形式出力機能 
  CSVテキスト形式(表計算ソフトで入力できるファイル)へわかりやすく出力できます。
  時間割データ、授業簡単設定データ、先生・クラス・科目・教室の名称・属性データのCSV出力追加
□学事システム用テキスト出力。出力項目順も指定できます。

□ホームページ出力
 カラー出力や1クラス1ページ出力もできます。 授業の告知に活用できます。


(5)その他の機能
<幅広い対応>
□1日16時間(枠)までの授業設定枠
□全ての設定数(要素・授業数など)が無制限(メモリ上限の制約を受けます)
□1〜12日までの日数・曜日の柔軟設定
□中学校・高等学校・総合高校・併設校・小学校・短大・高専・一部単科大学時間割対応
□帯スライドツールプログラム 追加

<便利な集計機能>
□授業実績集計 で、変更があっても授業時数を集計できます。
 クラス単位、先生単位の集計の他に横軸に科目、縦軸にクラスを取った一覧形式の「実績集計一覧表」印刷とテキスト出力ができるようになりました。
□任意期間を指定して時間割データをまとめて取り込めるので時間割データのシミュレーション集計がとても簡単です。

<その他>
☆自動バックアップができます。
☆マニュアル、ヘルプも充実しています。
☆面倒なコード入力などはありません。
☆同じ日に同じ授業が入らないオプション設定が便利です。

<サンプルデータについて>
実際の学校に即した5種類のサンプルデータが附属しています。
サンプルデータで駒入れ・AI手直しの機能が試せます。イデアのAI時間割の性能の良さを体感できます。
体験版にもサンプルデータが付属しますので、確実な使用感を試す事ができます。
製品版では、時間割作成の参考にできます。


(6)スクールパックの機能
スクールパックは通常製品の機能に加えて以下の機能とライセンス・ガイド(各2)が追加されています。

<本体プログラム スクールパック専用の機能強化>
☆選択授業一覧機能 
 →選択授業一覧表で、授業内容を表示します。選択授業の並べ替えも「クラス順」「科目順」「先生順」などを選べます。 
☆授業の先生・教室に空白欄があっても駒入れの対象とするオプションの追加。
☆AI一覧表示でシフト+ドラッグ操作で駒分け機能(1駒単位に教室別に駒分割)を利用可能に

<スクールパック付属ツール 結合連結プログラムの機能>
□曜日と時限を指定して、全校で丸ごと駒交換
□複数の先生で分担して入力した授業データ(駒入れ前でも後でもOK)を一つに結合する機能
 イデアのAI時間割は設定時間が非常に短いソフトですが、入力を分担すると、更に短時間で時間割が組み上がります。
□時間割データを時系列で連結する機能、時間割データを曜日指定で、時系列で分割出力する機能

<スクールパック付属ツール ビューワープログラム>
 ネットワークなどを利用して、複数の先生が最新の時間割を閲覧できるプログラムです。


(7)対応パソコン
☆動作するパソコン
・推奨ペンティアム3Ghz以上(最低2Ghz以上)
・推奨メモリ756MB以上(最低512MB以上)
・Windows XP/Vista/2000/2003/98/Me搭載のパソコン

周波数が高い程、またメモリやHDの空き容量が多い程快適に動作し、駒入れ能力も向上します。
併設校・総合高校、大学で、科目や先生の設定数が多い場合は、十分な能力のあるパソコンをご用意下さい。
大規模校では、並列処理のパソコンなどもお勧めします。

パンフレット、資料のご要望やご質問は
Eメール info@ideas.co.jp
tel 011-386-2197  fax 011-386-1153


イデアシステムメニュー
 製品版のユーザーの方で、まだ「ユーザー登録葉書」を返送されていない場合は、早めに投函してください。
ユーザー葉書が未送付の場合、改善版の無料送付、バージョンアップのお知らせなどのサポートが受けられない場合があります。更に詳細な情報をご希望の方はメールでご連絡下さい。

ご意見・ご感想をお寄せください

Copyright (株)イデアシステム