Idea System

 イデアのAI時間割の機能について画像中心に説明しています。
 (2017年3月6日更新)


画像で製品の画面の一部を紹介し、簡単な解説も行っています。

画像のサイズは、ほぼ実際の画面と同様ですので、実感を持って見て頂けます。

 個別条件・全体条件

 科目・先生の個別設定条件で、学校の事情にきめ細かく対応しています。

  →個別条件や全体条件の画面例 

 授業の設定機能

 最短時間で基本名称データを取り込み、ウイザードで授業設定を簡単に完了することができます。
 専用エクセルシートからテキスト出力で授業・名称属性データを取込める事が好評です。

 →エクセルシートからの取込例

 先生・クラス・教室・科目・授業などの並べ替えができるので、データの管理・把握が容易です。
  ☆「未入力チェック」ボタンで、先生や科目などが空白になっている授業を検索できます。
    担当の先生が決まらなかった場合や入力忘れの場合のチェックに役立ちます。
  ☆「授業ID自動設定」機能を追加し、科目・クラス・先生、形式等を指定して、授業IDを自動設定できます。
    少ない文字数で学校固有の授業・選択授業名が設定可能で、印刷や一覧表示で役立ちます。
  ☆選択授業で、編集する授業を選ぶ際に、一覧画面から選択できます。

 →授業設定画面 選択・合同・展開・TT授業設定画面 例

 →授業一覧画面と詳細画面のリンク

 変更・運用・調整機能

 AI一覧表示画面(クラス・先生・教室)で、直接振替や配置の固定などの駒操作が可能です。
 一カ所の変更が直ちに全ての授業データや時間割データ(駒配置済)に反映されます。

  →AI手直し・タイル表示-先生詳細の操作
  →AI手直し・一覧画面の操作

 ☆ 変更で問題が無ければ、なるべく配置がはずれないように配慮しています。
 ☆ 駒入れ後の変更箇所や、駒のバランス状況を明示する事ができます。
 ☆ 多彩な出力テキストデータは学事システムやエクセルなどで利用できます。

 ☆ 先生・科目・クラスを指定してまとめて駒入・駒はずし・確定・確定解除が可能です。
 ☆ 豊富なメッセージや一手戻し・アンドゥ、選択授業先入れ機能を活用し、作りたい時間割を作る事ができます。

 大規模校でのスクールパック、中学校での年間実績、帯スライドツールなど豊富なツールも、運用に役立ちます。

 印刷機能

 ☆ 6種類自由設定し、名前を付けて記憶できる印刷設定・テキスト出力設定も幅広い学校の需要に応えます。
 ☆ 変更部分のみを印刷する事が可能な「授業振替分印刷」も可能です。 
 →印刷・テキスト出力、メニューと条件設定画面

 大規模校で便利なスクールパックの機能

  ☆スクールパックの追加機能


 
 
お申し込み・お問い合わせ先