イデアの郵便カスタマーバーコードメニュー

  詳細・使用例   郵便カスタマバーコード生成プログラム  サポート情報  CD収録内容  ご注文方法  バージョンアップ


サポート情報

<サポート情報全般>

(1)ポイントの大きさ
 このTrueTypeカスタマー・バーコード・フォントは、8ポイントから11.5ポイントで使用して下さい。このポイントの範囲を外れると、日本郵政公社指定の規格からはずれ、使用できなくなります。
 このTrueTypeカスタマー・バーコード・フォントは、10ポイントを基準として作成されており、全件日本郵政公社機械システム課での検査に合格しています。
 8から11.5ポイントの範囲内であっても、プリンタの解像度が低い場合、ラベルの貼付方法などによっては、エラーの原因となることがあります。実際にお手元のプリンタで印刷したバーコードを、お近くの郵便局に持ち込んで必ず検査を依頼してください。

 印刷が不鮮明だったり、バーコード文字列の作成やチェックデジットの算出などでエラーがある場合などは、割引をうけられません。

 印字の際に文字の「均等配置」を指定すると、文字間隔が狂いエラーの原因となります。

文字の配置は、「右詰め」、「左詰め」、または「中央揃え」を指定してください。また、フォントサイズは、同じサイズを指定してください。

 ソフトによって、サイズ指定や倍率変更などの処理で、バーコードの縦横の比率を変化させるものがあります。縦横の比率が変わると、エラーの原因となりますのでご注意下さい。

 TrueTypeカスタマー・バーコード・フォントは、各社のデータベースソフト、ワープロソフト、表計算ソフトをはじめ、すべてのTrueType対応のソフトでご利用いただけます。

<プリンタに関して>

 印刷に使用するプリンタは、鮮明度や速度などの点からレーザープリンタを推奨いたします。

☆レーザープリンタ(推奨)
  300DPI以上の解像度のプリンタで、8.5ポイント以上のサイズでのご使用を推奨

☆インクジェットプリンタ
  360DPI以上の解像度のプリンタで、インクジェット専用の用紙を使用して、8.5ポイント以上のサイズでのご使用を推奨
  *にじみなどが起きないことが必要です。インクジェット専用紙を使用しない場合は、ポイントを大きくして印刷し、使用前に郵便局に持ちこんで、バーコードの検査を受けてください。

☆ドットインパクトプリンタ、シリアルプリンタ

  180DPI以上の解像度のプリンタで、10ポイント以上のサイズでのご使用を推奨
  *24ピン以上の解像度が必要です。インクリボンのかすれも影響します。使用前に郵便局に持ち込んで、バーコードの検査を受けてください。

<障害情報>

(1)変換プログラムで住所末尾の0(ゼロ)が無視される場合がある(初期版) 現行の製品は対応済みです

(2)変換プログラムで住所末尾のFが残される場合がある(初期版) 現行の製品は対応済みです
 

サポートについて

(1) サポートの受け方

 ユーザー登録葉書を返送されたお客様1名が使用する、ユーザー登録された1台のパソコンについて、次の内容のユーザーサポートを受けられます。ユーザーサポートは、購入後半年以内は無償となります。ユーザー葉書の到着から半年ではなく、ご購入から半年です。

 ・FAX、文書によるサポート

 マニュアル通りに動作しないと思われる場合、マニュアル末尾のお問い合わせ票をコピーして、必要事項をすべて記入して、当社あてにFAXまたは郵送でお送り下さい。この際、現象を確認するために必要なデータがあれば、そのデータも添付してください。環境や手順を詳しくお伝え頂くことが、適切なサポートに必要です。

 ・お電話によるサポート

 お電話でもサポートはお受けしておりますが、お電話では状況が正確に伝わらないことが多いものです。

 お電話の前に、障害発生時の状況と障害発生までの手順、マニュアル記載の内容との相違点、障害の再現の有無、使用しているパソコンの内容、使用しているWindowsのバージョン番号など、お問い合わせ票の内容をすべてご確認の上お電話下さい。

 ユーザー登録されていない場合、サポートをお断りする場合があります。

(2)インターネットでの情報提供

 インターネット上に、自社サーバーによりホームページを開設しております。ネットスケープなどのブラウザを使用して、以下のアドレスにアクセスしてください。

 URLアドレス http://www.ideas.co.jp/

 インターネットでのサポート情報の提供は無償です。

 インターネットの接続環境は、お客様側でご用意下さい。

 ホームページの内容は、随時更新されています。サポート情報が追加される事もあります。メンテナンスやその他の理由により、サポート情報が利用できない場合もありますがご容赦下さい。

(3)無償サポート

製品をお買い上げ頂き、ユーザー登録葉書を返送された方がサポートを受けられます。企業や団体など法人でお買い上げ頂いた場合も、ユーザー登録葉書に記載された一名の使用者が、ユーザー登録葉書に記載された一台のパソコンでサポートを受けることができます。製品を使用できるのは、ユーザー登録葉書に記載されたパソコン1台のみです。2台以上のパソコンでお使いになる場合は、台数分の製品をお買い上げ頂く必要があります。

<無償サポートの期間>

 無償サポートの期間は、「イデアの郵便カスタマバーコード」のご購入時から、半年間です。

 ユーザー葉書の投函からではありませんのでご注意下さい。

<無償サポートの範囲>

 無償サポートの範囲は、マニュアル通りの使用環境や手順であるにもかかわらず、マニュアル通り動作しない場合にみに、限定されます。

 サポートは情報提供のみであり、実作業を必要とする場合は、有償となります。

 また、添付されているプログラムおよびプログラムソースは、サポートの対象外です。

 郵便番号制度の詳しい内容や疑問点などについては、お近くの郵便局にお尋ねください。

(4)有償サポート

<有償サポート期間>

有償サポートの期間は、ご購入後半年以降から、お客様が「イデアの郵便カスタマバーコード」の使用をご中止になるまでとさせて頂きます。

有償サポートの料金のご請求は、1週間毎にまとめてご請求いたしますので、請求書が到着後1週間以内にお支払い下さい。サポート料金のお支払いが滞るような場合には、以降のサポートをお断りする場合もございます。

<有償サポートの受け方>

 有償サポートの場合も、マニュアル末尾の「お問い合わせ票」に、必要事項をなるべく詳しくご記入下さって、弊社までFAXまたは文書でお送り下さい。なるべく早急にご回答いたします。状況によっては、数日間お時間を頂く場合もございますので、あらかじめご了承下さい。

 電話でのお問い合わせも承っておりますが、Windows環境でのトラブルは、多くのソフトウエアの複雑な組み合わせで起こることが多いので、お客様のパソコンの環境が確認できませんと、正しいお答えができません。その為にもお問い合わせ票をご利用くださるよう、よろしく願いいたします。

<有償サポートの項目と料金>

 有償サポートの項目及び料金は、以下の通りです。

電話対応       1回10分以内一律1000円、10分以上は1分につき100円

お問い合わせ票による対応 

          ご質問に対する対応・回答1件につき2000円

対応作業       作業時間1時間あたり6000円