旧バージョンとの違い

イデアのAI時間割 98 Pro
イデアシステムメニュー


<イデアのAI時間割for WIN95版と98 Pro版の違い>

1.設定数・教室の設定
・先生(250->600)、科目(250->600)、選択科目(150->600)の登録数の上限が、大きくなりました。教室も特別教室と一緒になって、600まで登録できます。
・授業時間や禁制条件の複写&貼り付けが出来るようになりました。
・設定状況ウインドウで現在の設定数も把握できます。

2.確定授業の設定
・選択科目(選択科目で設定します)や連続授業の確定授業設定が可能となりました。
・確定授業ウイザードができました。HRや会議などを簡単に一括設定できます。

3.選択科目の設定
・選択科目の確定授業設定が、可能となりました。
・選択科目(150->600)の登録数の上限が大きくなりました。
・複写&貼り付けが出来るようになりました。
・科目の連続時間数を変更しても反映されます。(要再設定)

4.オプションの設定
・オプション条件が増えました。「A科目とB科目を同じ日に授業しない」の他、「同じ科目を1日に2度授業しない」や「先生の1日の持ち時間制限」などの設定や「AI手直し」で「手直しの移動提案の際に選択科目を押出して残り駒にしない」などのオプション条件設定が可能となっています。
・帯時間割に対応するためのオプションが用意されています。

5.作成・手直しの機能
時間割手直しはAI手直し機能として強化されました。ダブルクリックでジャンプする連動機能が便利です
・見たい教室・先生へジャンプできる一覧表示で全体を一望にできます
・残り駒表示や一覧画面から先生・教室画面に自在にジャンプできるようになりました。関連する教室も自動表示します。
・駒入れ機能が強化され、駒の入りとバランスが一段と良くなりました。データに矛盾のない限り必ず駒が入ります。

6.帯時間割のスライド印刷
・帯(スライド)時間割用のスライド印刷の機能が印刷キットで実現しました。「オプション設定」で「帯(スライド)時間割を作成する」をマークして時間割を作成し、印刷キットでスライド番号を指定して簡単に毎週の時間割を作成します。(帯時間割はサイクル時間割とも呼ばれています。)

7.印刷キット機能
・帯時間割や、より高度な印刷機能を実現する印刷キットが付属しました。科目名だけを1文字だけ印刷することもできます。また、固定の文字を挿入して印刷したり、曜日を入れ替えた時間割も簡単に印刷できます。

8.年間計画
・月単位の範囲指定で、時数集計ができるようになりました。

9.条件設定後の基本時間の変更
・条件設定後の基本時間の変更が可能になり、応用範囲が広がりました。この機能を活用して、臨時の時間割が簡単に作成できます。

10.システムの安定性
・office97やインターネットエクスプローラ4.0等との競合の問題その他を解決していますので、非常にシステムが安定しました。

<イデアのAI時間割V3版と98 Pro版の違い>

1.設定数・教室の設定
・先生(200→600)、科目(200→600)、教室(150→600)選択科目(50->600)の登録数の上限が、大きくなりました。教室も特別教室と一緒になって、600まで登録できます。
・授業時間や禁制条件の複写&貼り付けが出来るようになりました。
・設定状況ウインドウで現在の設定数も把握できます。

2.確定授業の設定
・選択科目(選択科目で設定します)や連続授業の確定授業設定が可能となりました。
・確定授業ウイザードができました。HRや会議などを簡単に一括設定できます。

3.選択科目の設定
・選択科目の確定授業設定が可能となりました。
・展開数が大きくなりました。(12展開→15展開)
・選択科目(50->600)の登録数の上限が大きくなりました。
・複写&貼り付けが出来るようになりました。
・科目の連続時間数を変更しても反映されます。(要再設定)

4.オプションの設定
・オプション条件が変更されました。「A科目とB科目を同じ日に授業しない」の他、「同じ科目を1日に2度授業しない」や「先生の1日の持ち時間制限」などの設定の他に「AI手直し」で「手直しの移動提案の際に選択科目を押出して残り駒にしない」などのオプション条件設定が可能となっています。
・帯時間割に対応するためのオプションが用意されています。同じ科目を授業する間隔の時間数を、4〜6時間の間で設定できます。

5.作成・手直しの機能
時間割手直しはAI手直し機能として強化されました。ダブルクリックでジャンプする連動機能が便利です
・見たい教室・先生へジャンプできる一覧表示で全体を一望にできます
・残り駒表示や一覧画面から先生・教室画面に自在にジャンプできるようになりました。関連する教室も自動表示します。
・駒入れ機能が強化され、駒の入りとバランスが一段と良くなりました。データに矛盾のない限り必ず駒が入ります。

6.帯時間割のスライド印刷
・帯(スライド)時間割用のスライド印刷の機能が印刷キットで実現しました。「オプション設定」で「帯(スライド)時間割を作成する」をマークして時間割を作成し、印刷キットでスライド番号を指定して簡単に毎週の時間割を作成します。

7.印刷キット機能
・帯時間割や、より高度な印刷機能を実現する印刷キットが付属しました。科目名だけを1文字だけ印刷することもできます。また、固定の文字を挿入して印刷したり、曜日を入れ替えた時間割も簡単に印刷できます。

8.対応OS
・PC-98用MS-DOSから、Windows95/WindowsNT4.0版になりました。

9.ファイルの入出力
・ファイルの読み込みや保存が非常に簡単になりました。

10.年間計画
・月単位の範囲指定で、時数集計ができるようになりました。

11.時間割作成単位
・1〜12日、1〜8時間の枠内で1週間分でも2週間分でも自由に設定できます。

イデアのAI時間割 98 Proメニュー

イデアシステムメニューに戻る