FQAに戻る

 Q.バージョンアップは毎年必要ですか。


 製品を購入後、バージョンアップ品を購入せずに使い続ける事も可能です。

 次のような場合は有料でバージョンアップ品を購入して頂く事になります。
 バージョンアップできるのは製品の発売から最大で7年間です。7年を過ぎると、バージョンアップでは無く新規に購入が必要になります。

1.無料のサポート期間を過ぎたあとにサポートが必要になった。(購入から1年が無料サポート期間となります、ユーザー登録からではありませんので注意が必要です。)

2.PCの入替などで新しいWindowsに変わるが、手持ちのイデアのAI時間割が新しいWindowsに対応していない。(新しいWindows に対応する、新しいイデアのAI時間割が必要になります。)

 他に次のような場合にも、バージョンアップ品を購入して頂いているお客様が少なくありません。

3.時間割担当が交代したので、サポートが必要になる場合にそなえてバージョンアップする。

4.最新のイデアのAI時間割の機能が利用したい。(イデアのAI時間割は毎年少しずつ機能の追加や強化を続けています。)


 バージョンアップは、年数を空けるとバージョンアップ価格が上がるので、予算を確保して頂いて毎年バージョンアップしているお客様も少なくありません。予算化が可能でしたら、定期的なバージョンアップをお勧め致します。


FQAに戻る