FQAに戻る

 Q.どんな学校・先生が導入されていますか。


 傾向として、時間割作成が難しい学校様への導入率が高くなっています。

☆中高併設校・中高一貫校

 導入割合で見ると、中高併設校や中高一貫校の導入率が非常に高くなっています。
 併設校に限定してみると6割以上のご導入を頂いています。

 併設校は施設・先生の中高共有も多く、またカリキュラムが複雑な事から、イデアのAI時間割でないと対応できない部分が多いようです。

 また一貫校では6年次分の時間割編成にきちんと対応している事や、年度途中での時間割変更の際の取り回しの良さが評価されているものと思います。


☆高等学校、高等専門学校

 高等学校も高い率でご導入を頂いています。
 特に総合高校や、複数課程のある高等学校でのご導入割合が多くなっています。複雑な時間割を持つ学校様程、高い評価を頂く傾向にあります。

 多くの教員が一緒に長時間連続して指導する実習や、複雑な組合せの選択授業などが登録でき時間割を作成できる事が評価されているものと思います。

 また地域的な片寄りがあり、その年により導入が極端に増える県があります。
 近年は、関東圏・関西圏のご採用が増える傾向にあります。


☆中学校

 中学校は全体数も多いので、導入校の単純な数ではやはり一番多くなっています。

 少数ですが、教育委員会でご採用頂き、市町村単位で一括導入頂くケースもあります。

 導入された中学校からは非常にご好評を頂いています。

 専用エクセルシートとイデアのAI時間割の連携で、比較的短時間に時間割を完成できる事に、特に高い評価を頂いています。

 操作がわかりやすく統一されていて、設定や変更・調整が短時間でできる事、サポートがしっかりしている事が評価されていると思います。


☆先生が個人で購入

 学校予算が厳しいなどの理由で、近年、個人で購入される先生が増える傾向にあります。


☆小学校、大学・短大、専門学校

 導入率は少なくなりますが、小学校や短大・大学、専門学校でもご導入を頂いています。
 イデアのAI時間割は授業の設定や配置に柔軟性があり、さまざまな応用が利くソフトなので、幅広い学校でご利用を頂いています。


☆その他

 ごくまれに、学校時間割以外の時間割の用途でご導入を頂く事もあります。
 建設プロジェクトの工程管理や3交代勤務の勤務時間割作成などが記憶にあります。

 使える業務は少なくないと思うのですが他の業務のノウハウがありませんので、イデアのAI時間割が利用できるかの判断は、体験版をお試しになってご自身でなさって下さい。


FQAに戻る