FAQに戻る

 Q.体験版と製品版とはどう違うのですか。

 体験版と製品版の違い
・体験版は無料で利用することができます。
・体験版にはユーザ登録葉書などは添付されません、ユーザー登録も行えません。
・体験版は標準版製品の機能となっています。スクールパック製品の体験版は作成していません。
・体験版には利用できる期限が有り、期限を過ぎると利用できなくなります。期限を延長することはできません。
・体験版は製品版とは別プログラムです。パスワード等を入れて製品化する形には作られていません。
・一度期限を過ぎたと判定された場合は、再インストールしても体験版を動作させることは出来ません。
・一台のPCには、一度のみインストールできます。複数回インストールすると起動しなくなります。

 体験版2種類の違い
☆ 体験版は以下の2種類あります。それぞれの違いを説明します。

 <HPからダウンロードできる機能が制限された体験版>

 この体験版は、保存などの機能が制限されています。また、動作するのはセットアップ後一ヶ月間に限られます。無料で利用できます。
 一緒にセットアップされるサンプルのデータを利用してほとんどの機能や操作を試すことができます。マニュアルなどは、別途PDFファイルの簡単ガイドをダウンロードして利用できます。
 製品版と同様にサポートを受けることができます。体験版を利用していることを伝えてサポートをお受け下さい。

 <直接当社にご請求頂く機能無制限体験版>

 この体験版は、製品と同じ機能が使えます。動作するのは体験版によって定められた試用期限までとなっています。体験版を無料で利用できるのは、1校3回までと制限されています。
 機能無制限の体験版は年に数回作成され、3月後半から4月前半の時間割作成時期や商品入れ替え時期などを除いて利用可能になっています。配布時期についてはお問い合わせ下さい。
 時間割データを入力して試すほかに、一緒にセットアップされるサンプルのデータを利用して全ての機能や操作を試すことができます。マニュアルは、体験版と一緒にセットアップされるPDFファイルの詳細ガイドと簡単ガイドを利用できます。
 3月22日から4月20日の期間を除いて、製品版と同様にサポートを受けることができます。体験版を利用していることを伝えてサポートをお受け下さい。
 体験版で保存した時間割データなどは、製品版でも利用できます。



FAQに戻る